Be Rockin’

オリジナルコンテンツ

Be Rockin’

ANON Picturesオリジナルアニメ「Be Rockin’」のご紹介です。

image03

tcm2005_logo

東京コンテンツマーケット2005

動画部門特別賞(BBジャパン賞)受賞作

会場で話題を独占したあの作品が短編として登場!

大いなる序章が今はじまる!

豪華な音楽制作陣を迎えて制作された
Rockアニメの金字塔ここに誕生!

logo

人生にはいくつもの”もしも”がある・・・

 

Summer of love 1967…ロックが最も熱かった日々…甦るあの日々。
ジャニスやジミヘンはもうこの世にいないけれど…
愛と平和とロックンロールはいつでも僕らの喉元で揺れている。

 

Be Rockin’ 公式サイトはこちら

br_200x40


STORY


shun_stage

―― 幼いころからギターが友達だった。

―― ギターさえあればど

んなときでもハッピーだった。

ロックという名の巨大なバイブレーションに呑みこまれたギタリスト――シュン (CV:佐藤銀平) は、日常の中でそのうねりに翻弄され、いつもある“渇き”を憶えていた。

―― 音楽を通して自分自身を表現するとは?

そんな思いをよそに、勤務先の商事会社からは、上海転勤を言いわたされる。職場で知りあった恋人のカオリ (CV:川澄綾子) は、自分のことのように喜んでくれた。彼女とともに、平凡だけど幸せな人生を築いていくのも悪くない――そう考えはじめた矢先のことだった。

シュンの元に、謎の女が現れる。彼女――キョウコ (CV:本田貴子) は、過去にアイドルとしてデビューし、シュンと同じように音楽を通して自分を表現することに悩み、いつしかアイドルとしての自分の立場が疎ましくなり失踪したのだった。

ふとしたきっかけで出逢ってしまったふたり……。

「あなたはこんなところにいちゃいけない!」

キョウコの一言がシュンを激動の嵐に引きずりこむ。

ベテランギタリスト・テラダ (CV:菅原正志) とキョウコの関わり……不安げに見つめる恋人カオリ……自分が手にしている“日常の幸せ”と“見えない未来”との間で揺れ動くシュン。

混沌の中、物語はクライマックスへと向かっていく。

生きることは決して慰めあうことなんかじゃない……傷つけあっても互いの主張をぶつけあい、そこから生まれる“なにか”を表現していくことなのだ。たとえそれが“スパイラル”のように見えたとしても……。

そんなふたりの想いが重なりあったとき……あらたな“もしも”が産声をあげた。

Be Rockin’ 公式サイトはこちら

br_200x40

image02

タイアップ曲 : スパイラル / the rise 4 surprise(CIMS Music Entertainment)


CHARACTOR


shun

シュン

CV 佐藤銀平

kyoko

キョウコ

CV 本田貴子

kaori

カオリ

CV 川澄綾子

terada

テラダ

CV 菅原正志

シュン : インディーズバンド Cobra’s Fang のギタリスト。
キョウコ : 失踪中の元アイドル。
カオリ : シュンの同僚であり恋人。
テラダ : スタジオミュ-ジシャン。キョウコの良き理解者。

cf


STAFF


プロデューサー : 松山忠志 ( ANON Pictures,ltd. )
監督 : 山崎敦志 ( ANON Pictures,ltd. )
脚本 : 大岩正幸 ( ROCK & WATT PLANNING OFFICE )
原案 : 松山忠志 ( ANON Pictures,ltd. )
キャラクター原案 : 川田敦子 ( ROCK & WATT PLANNING OFFICE )
アニメーション制作 : 有限会社 アノン・ピクチャーズ

MUSIC


参加アーティスト : Aisa - FAB Communications -
the rise 4 surprise - CIMS Music Entertainment -
Dr.K ( 徳武弘文 )link - ROCOS MUSIC -
星川薫 - ROCOS MUSIC -
江口優 ( りぶさん )link - ROCOS MUSIC -
音楽コーディネート : 六川正彦 - ROCOS MUSIC -link

Be Rockin’ 公式サイトはこちら

br_200x40